読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤナギハラミツオの日々

日々の思うこと、菓子、パン作りの備忘録です。

格安SIMとその速度~大手キャリアLTEと格安LTEの違い~

日記 四方山話

というわけで格安SIMに乗り換えて数日経過したので、速度的な面でレビューしていきます。

 

ちなみに下記のアプリで速度を計測したところ

RBB SPEED TEST | 回線速度・通信速度測定サイト

softbank LTE 20~40Mbpsくらい

ぷらら無制限LTE 0.7~1.2Mbpsくらい

ぷららでは最大3Mbpsとなっていますが、よほど条件が良くないとその速度は出ないと思います。

僕の場合は最大で2Mbpsでればいいほうでしょう。

 

十分の一以下って使えるのかよ!?

 

と思われる方もいらっしゃるでしょう。

 

じゃあこれでどんな問題点がでるかというと、

 

・Webページを表示に時間帯によっては若干時間がかかる

この点は早いものにすでに慣れている点が問題ですね。

人間は慣れる生き物なのでどうしょうもないことですが、一度速さになれてしまうと、遅いものに対してどうしてもストレスを感じてしまいがちです。

しかし、遅いのにもそのうち慣れる(ハズ)なので、きっと大丈夫!!

 

・重たいファイル(動画とか)を落とすのに時間がかかる。

これについてはプライムビデオ、プライムミュージックが問題なく起動できているので特別な時をのぞいて僕は大丈夫そう、特にゲームをするわけでもないので・・・

最悪、寝る前にダウンロードをポチで対応できそうですね。

・各種アプリのアップデートが止まっていることがある。

これが若干気になっています。

いつの間にかアプリのアップデートが溜まって、ちまちまとやらないといけないのは微妙にストレスになりますね。

ぷららは速度制限を食らうことがないので時間さえかければどうにかなる問題です。

ですが、もうちょっと速度出ないかなぁ、なんて思います。

 

その辺りは大手キャリアが断然いいですね。

ほぼストレスを貯めることなくアップデートがされています。

おそらく、kindleなどもDL速度の差にストレスを感じる方がいるでしょうね。

 

回線速度に倍以上の金額をかけられるなら、大手キャリアのほうがスムーズなので良いかと思います。

 

僕は半額以下で速度制限喰らわずに使えるぷららとはうまくやっていけそうです。