読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤナギハラミツオの日々

日々の思うこと、菓子、パン作りの備忘録です。

ipad air2はバッテリーの持ちが悪い?

iPad air2に替えてから約2週間が過ぎましたので、気になったバッテリーについて書きます。

 
僕はiPad2、iPad4そしてiPad air2と使ってきましたが、歴代で最もバッテリの持ちが悪いです。

 

 
appleのインフォメーションでは歴代どれも駆動時間は同じとのことですが、明らかに違っています。
 
ちなみに、ipad2からipad4のときはバッテリーの持ちがが良くなっていたので、これは残念だと言わざるをえません。
体感的には、2年以上使ってバッテリーの持ちが悪くなったipad4と同程度です。
バッテリー管理アプリで確認していても、駆動時間及び、通信時間の最大値は減少しています。
 
ちなみに、体感的には、繋がりにくい場所での通信を行うときに目立って消費が大きい傾向があります。
特にWi-Fiを探すなどといった通信にもけっこうな負担があるように見えます。
 
ipadの魅力は持ち歩きが便利であることと、サイズの割には豊富なバッテリーによる長時間の作業および、ナビゲーションが可能なところにあります。
 
ただ、最近は充電できる場所も増え、充電器さえ持ち歩いていればさほど困らなくなっています。
よほどの山奥に行かない限り、途中でバッテリー切れになることはないでしょう。
 
より取り回ししやすいようにするために、ある程度バッテリーを犠牲にしたという方向性は、決して間違ってはいません。(バッテリーの問題は対処はしやすいと思います)
また、より高度な処理を行うため、バッテリーの消費が上がっているということも考えられます。
 
いずれにしても、バッテリーの持ちが悪くなっているという点に関してアナウンスが欲しいところです。
 
 
 
広告を非表示にする