ヤナギハラミツオの日々

日々の思うこと、菓子、パン作りの備忘録です。

ビジホ暮らしで困ること

約一週間ビジホ暮らしという贅沢な日々を送っています。
最も6〜19時くらいで仕事をしているために滞在時間が短いのが残念なところです。

 

 
さて、ビジホでこれだけの期間過ごしていると、不便な点がいくつか出てきます。
今回はその点のピックアップと対策について考えていこうかと思います。
 
1、電子レンジがない
食事コースなどを頼んでたり、近くに定食屋的なものがあると気づかない。
短期の場合は、基本的に外に食べに出るのであまり気にならない問題ですが、このくらいの期間の場合はスーパーやコンビニを多用します。
ですので、部屋に戻って温めて食べたいものを選べない、または冷たいまま食べるという選択になります。
「コンビニ、スーパーで温めてから帰ればいいじゃん」
と思うかもしれませんが、
これ、わりと不便なんですよ。
部屋で温かいモノを食べれないのは地味にストレスです。
対策としては、まぁ温める必要のないものを選ぶか、
洗面台で湯煎で温めるという手があります。
水道の温水またはケトルで沸かしていれます。
ちなみに、お弁当くらいなら15分くらいでぬるい感じで温まります(笑)
これでも冷たいよりは幾分かマシです。
 
2、食器類、調味料がない
これは意外と盲点でした。
なくてもなんとかなると思いましたが、マグカップと醤油は買いました。
これないと意外と不便ですねー
スーパーの惣菜には醤油とか入ってないことが多いですかすから。
調味料セットとか持ち歩くと意外と便利かもしれませんね〜
 
3、着替えの洗濯
ビジホにある可能性が高いですが、設備としては貧弱な可能性があります。
近場にコインランドリーがあればそれだけで解決ですが、ないとピンチですよ。
ちなみに今回はビジホのものを使用しましたが、
乾燥機が弱すぎて乾燥しない。
匂いが残ってしまっている。
など、洗濯の意義がなかった結果になりそうでした。
対策はファブリーズなどの消臭剤を持ってくることでしょう。
いや、ほんと持ってきていて良かった。
 
この3点は僕はけっこう気になりました。
荷物を減らすなら、着替えかなぁと思います。
場所にもよりますが、コインランドリーがあればすぐ着用できる状態になるので、そこまで持っていかなくても大丈夫そうです。
 
やはり事前準備と事前調査は大切ですね!
 
 
 
 
広告を非表示にする