読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤナギハラミツオの日々

日々の思うこと、菓子、パン作りの備忘録です。

きときと寿司旨し!

お手伝い最終日終了!
なかなか最終日もヘビーな量でしたよ・・・
紅白の鏡餅がこんなに出るとは・・・

 

これ三升で7000円くらいするんだけど、40セット近く(もっとかも)出てた。
f:id:tribulus:20151231230354j:image
こんなのです。
最終日なので色々写真に収めてきました。
f:id:tribulus:20151231230527j:image
ショーケース内は鏡餅しかないというシュールな光景・・・
f:id:tribulus:20151231230628j:image
その上も餅しかない・・・
 
まさに餅フェスティバル!
 
f:id:tribulus:20151231230844j:image

黒砂糖ののし餅、これのつきたてがすごく旨い!

甘いというより、塩味のききが旨みをだしている感じ。
 
 
f:id:tribulus:20151231231211j:image
仕事終わりについに氷見の寿司を堪能。
このきときと寿司は回転寿司ですが非常に美味しいです!
地元の魚を使っているので、ネタのクオリティが高い!
寒ブリは残念ながら氷見産ではなく、能登産でしたがそれでもなめらかな舌触りで美味いです。
海なし県出身の僕にはなかなか食べられない味ですね。
f:id:tribulus:20151231231709j:image

僕はいくらが一番好きなネタですが、海苔もいくらも美味しかった。

いくらはともかく、海苔も美味しいのは珍しいです!

なかなか大変だった氷見でのお手伝いでしたが、かなり楽しく過ごせました。
 
餅という文化についても実に勉強になりました。
 
これは、新しい形で切り口を変えれば、まだまだ爆発する余地があるものです。
縁起物というだけでなく、もう少し広い範囲で広めることができるともっと面白いでしょう。
 
欲をいえば、もう少し観光したかったのですが、それは仕方がないと諦めてまた行くことにします。
 
それでは良いお年を!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
広告を非表示にする