読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤナギハラミツオの日々

日々の思うこと、菓子、パン作りの備忘録です。

最近流行りのnoteの有料記事を買ってみた。

圧倒的なバックグラウンドからのコンテンツの価値化は、今後いろいろなところで猛威を振るいそうな気がします。

そんなわけで、高知のスーパーブロガー「イケダハヤト」さんの記事を購読しました。

初月無料で月額500円です。

 

イケダハヤト (ihayato)|note

 

 

この金額は僕には手の出しやすい金額だと思いましたが(むしろ安い)、多くの人はそう捉えない気がします。

コンテンツの無料化が当たり前になっていくのにつれ、有料のコンテンツの優先順位が無意識に下がっている人が多いと感じる今日このごろ。

「有料コンテンツ」の逆襲が始まりそうです。

それによって、アーリー・アダプター、アーリー・マジョリティー(覚えた単語を使いたくなる症候群です)間の情報格差キャズム(覚えた・・・以下略)がますます広がって、さらにレイト・マジョリティーとのキャズムは接続困難レベルになっていきそうです。

この辺りの単語は最近読んだ、この本で勉強しました(笑)

 

ちなみに僕が購読した経緯としては、

・オンラインサロンはまだちょっと敷居が高い

(自分自身がブログとか周辺のことを始めたばっかりで、インプットの咀嚼がオーバーフローしそう)

・読みたい記事が350円だった。それなら500円で購読したほうがよくね?

・習うより慣れろ、ついでにさっさと飛び込め!の精神。

 

僕の意識としては買ったというよりも

投資したって感じですね。(もちろん自分自身に)

投資したからには、価値を引き出さなくてなならないので

自分のモチベーションアップにも繋がります。

 

もう本当に最近のトレンドの変化は速いです。

 

やってみようかな」では遅く、

「やる」より「とりあえず飛び込め」くらいのスピード感がないとついていけないですね。

僕も良い情報のシャワーにまみれつつ、「スピード感」を意識して生きようと思います!