読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤナギハラミツオの日々

日々の思うこと、菓子、パン作りの備忘録です。

わりとリッチな朝食

仕事を辞めてから、しっかり朝食は取るようになりました。

といいますか、作る時間と食べる時間を取れるようになったのが理由だと思います。

仕事をしていた時は、3時に起きて3時半には家を出てたからなぁ・・・

朝なんか食べられるわけもないですね。

 

しかも、その頃は食べても吐いてしまうことが多く、食べてなくても起きたら嘔吐みたいなことが多々ありました。

まぁ100%ストレスのせいでしたが・・・

 

ちなみに一日をトータルとして見た場合、食べる量は確実に減っています。

仕事が終わったら暴飲暴食(最低ポテチ1袋、コーラ1Lさらにそのまま夕食、デザート付き)していたのが、ほぼなくなりました。

食事も朝というかブランチ気味にとって、夕食は軽め(最近はお餅にスープ)というパターンが多いですね。

間食は作ったものを試食しつつ、コーヒーや紅茶を飲む感じです。

 

今日の朝食はこんな感じ、あ、全部は食べませんよー

f:id:tribulus:20160114095356j:plain

・自家製食パン薄切り2枚

  自家製ピザソースのピザトースト

  自家製リエットトースト

・ネギとベーコンのコンソメスープ

・だし巻き卵

・切り干し大根とツナのカレーサラダ

・煮豚の味噌漬け

 

すべて手作りでござるよ!

もちろん、当日作ったものなんかトーストくらいなものですが(笑)

 

それでも自分で作ったものを食べて生活するのは幸せですね。

よく、自炊は生活コストが安いなどと言われますが、実際は非常に高いです。

何が?ってお金ではなく時間が取られるのです。

煮豚は圧力鍋で時短調理しても1時間はかかります(トータルタイム的に)

サラダも戻したりする時間を考えると30分以上はかかっていると思います。

食パンにいたってはトータル5時間くらいかかります(笑)

そういった意味で、現在ではわりと贅沢なものです。

金銭的な節約をするならば、安いスーパーの惣菜、納豆、を買ったほうが断然良いです。

昔計算したことがありますが、見切り品の惣菜を活用すれば、そこそこな量を低価格で揃えることは難しくありません。

ちなみに近くのスーパーのお弁当は定価240円で、残っていると40%OFFくらいにはなります。

これを30日続けると、一日2食で定価で買っても15,000円くらい、40%OFFだと10,000円を切ります。

自炊で月の食費を10,000円以下にすることは、やろうと思えばできますが、あまり面白くないですし、かなり栄養が偏ります。

(毎日パスタとか、ご飯に納豆ののみとか)

僕にはできそうもないです(笑)

 

僕はわりと食事にはコストをかけるので20,000円前後くらいだと思います。

食べることが豊かさに繋がるとはあまり思いませんが、

作って、食べる、その流れに豊かさがあると感じています。

 

これからもこの豊かさを手放さないように生きたいですね。

 

 

 

 

広告を非表示にする