読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤナギハラミツオの日々

日々の思うこと、菓子、パン作りの備忘録です。

アメリカンな軽食、バナナブレッドを作ったよ

作ったレポート レシピ

アメリカでは、クイックブレッドと呼ばれるイーストを使わないで、ベーキングパウダーやベーキングソーダで膨らましたパンがあります。

 

なので今回はバナナたっぷりのクイックブレッドを紹介します。

 

 

【レシピ】

バター・・・75g・・・A

ブラウンシュガー・・・120g・・・A

モラセス・・・10g(後述)・・・A

卵・・・55g(1個)

薄力粉・・・150g・・・B

アーモンドパウダー・・・20g・・・B

ベーキングソーダ・・・3g(重曹)・・・B

ベーキングパウダー・・・1g・・・B

シナモンパウダー・・・3g・・・B

塩・・・1g・・・B

バナナ・・・250g・・・C

ラム酒・・・15g・・・C

くるみ・・・30g(焼いておくとなお良い)

バナナ・・・1本くらい(トッピング用です)

粉糖・・・適量(仕上げ用)

 

モラセスは独特の苦味を持った糖蜜のことで、なかなかマニアックな材料です。下のこれ、カルディとかなら売っているかも・・・

 なければ、黒蜜でも大丈夫だとおもいます。

ちょっとしたフレーバーなので、最悪なくても大丈夫!マズくはならない!

 

ブラウンシュガーもメジャーではないですよねー

これもキビ糖や素焚糖、黒糖でも良いかと思います。

グラニュー糖、粉糖、上白糖、三温糖でもできますが、できれば上記のものの使用を強く推奨します。

理由は簡単で、今回砂糖の役割には甘さだけでなく、風味やコクを足すという目的があります。

風味の少ない砂糖だと淡白になりすぎてしまいます。

もちろんそういった目的で作る生地はたくさんあります(ショートケーキのスポンジとか)が、今回は雑多な風味の生地を楽しむのが哲学なので、風味豊かな糖類で楽しみましょう!

 下が今回の材料たちです。

Cのバナナとラム酒はマッシュしておきます。

f:id:tribulus:20160117093327j:plain

1,Aをよく混ぜる、ハンドミキサー推奨。

けっこう根気がいります。

f:id:tribulus:20160117095148j:plain

混ぜ始め、ちょっと白くなるまで混ぜる。

2,卵を加えて混ぜる。ここは乳化を意識してやるとgood!

分離していた生地が滑らかにつながればOK。

3,Bを半分加え混ぜます。ここからはゴムベラ、切るように混ぜます。

イメージとしてはすり混ぜるのではなく、底をさらうように。

その後Cを加えて混ぜ、残りのBを加えて混ぜます。

f:id:tribulus:20160117095428j:plain

Bを半分加えたところ、ちょっと粉っけが残ってもOK!って粉っけがもうない・・・

 

4,最後にくるみを入れ、ハンドミキサーの低速で20秒ほど混ぜます。

型に流し入れ、そして飾り用バナナを並べましょう。

f:id:tribulus:20160117100757j:plain

f:id:tribulus:20160117100813j:plain

こんな感じ。

5,180℃で50分ほど焼成します。

f:id:tribulus:20160117101153j:plain

焼き上がり!ちょっと冷めてから型から出しましょう。

f:id:tribulus:20160117101242j:plain

完全に冷めてから粉糖をかけます。

出来上がりです!

f:id:tribulus:20160117101337j:plain

カットしてみた

f:id:tribulus:20160117101425j:plain

朝食セット的なイメージ、サラダ、スープ付き!

お腹にもたまるので、2切れ食べれば朝食としては十分!!

軽食としてはこれとコーヒーでも良いですねー

 

今後の改善点

・ナッツ類を増やしても良さそう。

・バナナがちょっと固かったのでもう少し熟したものを使おう。

 

なかなか今回はいい感じです!

ぜひぜひ試してみてください!