読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤナギハラミツオの日々

日々の思うこと、菓子、パン作りの備忘録です。

ミールミールレーズンスコーンを作ったよ

同じ言葉を2つ重ねるとなんか可愛らしい感じがでません?

そんなイメージの全粒粉とオートミールミューズリー)、ナッツ、レーズンの入ったスコーンです。

全粒粉というとなんか固そうな、歯ごたえがありそうな感じはしますが、思った以上に

カリふわな仕上がりで、小麦の風味たっぷりです。

生地の甘みで食べるというより、バターの濃厚なコクとレーズン、ナッツ類の甘みで食べる感じです。

 

f:id:tribulus:20160118110757j:plain

こんな感じでレーズンたっぷり!

コーヒー、紅茶によく合う軽食メニューです(^^)

 

【レシピ】

卵・・・55g(1個)・・・A

グラニュー糖・・・30g・・・A

生クリーム・・・40g・・・A

ヨーグルト・・・50g・・・A

全粒粉・・・210g・・・B

ベーキングパウダー・・・8g・・・B

塩・・・1g・・・B

バター・・・130g

レーズン・・・100g(湯がいておくとジューシーな甘みになるのでオススメ)

オートミール・・・50g

 

f:id:tribulus:20160118112400j:plain

 

1,Aを全部混ぜておく

f:id:tribulus:20160118112922j:plain

小さいホイッパーを持っていると、少量を混ぜるとき便利です。

 

2,Bとバターをクイジナートに入れ混ぜる

f:id:tribulus:20160118112529j:plain

これくらいバターの粒が残るようにするとgood!

混ぜすぎるとバターが溶けて生地が固くなるので要注意!!

 

3,2,の生地をボウルにいれ、レーズンオートミールと混ぜる。

f:id:tribulus:20160118112912j:plain

まだ水気が入ってないはずなのでサラサラです。

湿っぽかったらバターが溶けている可能性が高いので、少し冷やすか、手早くしないとピンチです。

 

4,1,を2回に分けて加えなじませるように混ぜる。

f:id:tribulus:20160118113259j:plain

このくらいまとまればOK。

あとは手でまとめてしまいましょう。

 

5,捏ねないようにまとめてラップして、冷蔵庫で1時間以上寝かせる。

f:id:tribulus:20160118113354j:plain

ここで、止めて食べる分だけ焼いていくのもアリですね!

 

6,60gくらいに分割して丸める。

f:id:tribulus:20160118113656j:plain

 

7,上の面にオートミールをつけて、全粒粉をふる。そして180℃で25分焼く

f:id:tribulus:20160118113827j:plain

ダレたりすることを考慮して間隔は広めに取っています。

 

f:id:tribulus:20160118113924j:plain

焼き上がり!

f:id:tribulus:20160118110738j:plain

小さそうに見えますが、意外と食べごたえはあります!

食べる前に、オーブントースターなどで温めて食べると美味しいですよー

今回の(も?)レシピはこの本を参考に作っています。

 

 若干アレンジは加えていたり、オーブンの調整はしていますが、ほぼそのまま作って美味しいものができます!