読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤナギハラミツオの日々

日々の思うこと、菓子、パン作りの備忘録です。

国産小麦の食パン

パン屋 作ったレポート

朝からドシンドシンと生地を捏ねて、隣から苦情が来ないかかなり心配です(^_^;)

こんな時近くにあまり家のなどがない山奥に住むのもいいなぁと思います。

 

今日は北海道産小麦「はるゆたか」を使ってミニキューブ型食パンの作製テストをしてます。

パンは小麦粉を変えるとかなり条件が変化します。(生地の感じ、発酵状態、焼成条件など)

どの辺がどう変わるかは、予想するよりやってみたほうが早いので、適当な条件(配合とか)でやりました。

 

【暫定レシピ】

はるゆたか・・・400g

上白糖・・・24g

塩・・・8g

インスタントイースト・・・6g

モルトパウダー・・・1g

練乳・・・20g

生クリーム・・・20g

ヨーグルト・・・40g

お湯・・・260g(40℃くらい)

バター・・・32g

 

予測収量・・・800gくらい

分割・・・250g×2(キューブ食パン用)90g×3(コッペパン用)

 

f:id:tribulus:20160119141315j:plain

材料はこんな感じ、とりあえずバター以外を混ぜるぞ~

パン捏ねは、本当に根気がいるので気合必須ですよ!

水温は高めにとったつもりでしたが、恐ろしい速度で冷える・・・

もう少し水温は高めが良さそう!

 

ある程度まとまってきたらバター投入!

「混ぜて、叩きつけて、伸ばして、まとめる」

をひたすら繰り返します。

力をいれてやったほうがいいのですが、凄まじく響く(近所迷惑!)ので手加減してやります。

ボードの下にタオルを敷いておくのは基本です(^_^)

f:id:tribulus:20160119142409j:plain

下が薄く透けるくらい生地が伸ばせるようになればOK!

優しくまとめて一次発酵です。

f:id:tribulus:20160119142835j:plain

日の当たるところにおいて1時間20分くらいで

f:id:tribulus:20160119142939j:plain

こんな感じ、一次発酵はだいたい1-1.5時間くらいで大丈夫そうですね!

f:id:tribulus:20160119143104j:plain

分割して丸めます。

キューブ型用一つ残してあとは冷凍保存します。

一度にいっぱい焼いても食べられないしね。

f:id:tribulus:20160119143221j:plain

型に詰めます。二次発酵はオーブンで取ります。

f:id:tribulus:20160119143607j:plain

オーブン40℃で40分くらいです。

これくらいで焼成してみます。

とりあえず小さい型なので、190℃で30分ほど焼いてみましょう。

f:id:tribulus:20160119143819j:plain

・・・そして見事にケーブ(パンが凹んだり折れたりすること)する。

まぁ出すときに手こずって指で押してしまったってのもありますが・・・

うーん、焼き時間がダメダメでしたね・・・

おそらく200℃くらいで40分くらいが良さそうですかね。

もしくは210℃で途中から温度落としても良いかも・・・

f:id:tribulus:20160119144323j:plain

内層ははこんな感じ、やっぱりもう少し焼成時間伸ばさないとダメっぽいですねー

ちなみに味はgood!!

口溶けがものすごく良い食パンです、旨い!

今回の反省点

・水温はもう少し高めで!

焼成温度を上げて、温度焼成時間も伸ばす。

焼成後のパンの取り扱い注意!!(油断してミトンを使ったのが間違い。ちゃんと軍手でやるべきだった・・・)

 

そもそも一発目がら上手く行くほうがおかしいので、順当な感じです。

むしろ味は旨いので万々歳!

なんとなくの感じは掴んだので、次はもっとうまくやりますよー(^^)

 

広告を非表示にする