読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤナギハラミツオの日々

日々の思うこと、菓子、パン作りの備忘録です。

バフ、デバフの重要性-ゲームから学べること-

ネタ ゲームから学ぶ

さてみなさんはゲームは好きですか?

僕はゲームは昔から大好きで、小学生からずっとやっています。

ちょっと時間がなくてやれるゲームが絞られてしまいましたが、それでもまだ、暇を作ってはプレイしています。

「ゲームは時間の無駄」

とか

「ゲームを練習したところでなんの役にも立たない」

などとよく言われますよね。

 

「娯楽」、「暇つぶし」、「子供のためのもの」

といった認識を持つ方々にとってはその通りなのでしょう。

それでも僕は、

「生きるうえでゲームは役に立たせることができる」

と考えています。

「役に立つ」ではありません!

「役に立たせることができる」ですからね!

「娯楽」としてだけ捉えずに(娯楽として捉えてはいけないわけではないですよ)、「自己鍛錬ツール」の一つだと思うといいかと思います。

前置きはこれくらいにして、表題の

生きる上での「バフ、デバフの重要性」

について解説していきましょう。

まず、「バフ」、「デバフ」なんて言われても、ゲームをやらない人には意味不明ですね。

なので簡単に用語の解説を

バフ・・・自軍または味方のステータス上昇など自分達に有利に働く効果を与えること

デバフ・・・敵軍に対してステータス減少など相手を不利にする効果を与えること

って感じです。

バフは自分を有利に

デバフは相手を不利にする

とでも覚えておけば問題無いです。

ゲームにおいて、特にRPG、シュミレーションではこれの活用をしないと格上に対抗できません。(特にアトラス系のゲームはそれが顕著、自軍を最大限強化して、敵を最大限弱体化しないと即死、とか意味の分からないゲームもあります)

それだけ重要ですが、たいていのゲームは活用しなくてもクリアはできるように設計されています。初心者救済的な意味もあるかもですが・・・

 

さて、このバフとデバフ現実世界でもあるといったら驚かれますか?

「そんな魔法みたいなものあるわけないじゃん」

などと思った方、現代社会に毒されすぎですよ(笑)

ちなみに僕は毎日使ってますよー

あ、レッドブルとかじゃないですよ!あれもあれで効果はありますが、副作用もあるのでよほどの急場以外では使わないようにしています。

 

僕の場合はEDM系の音楽をかけることです。

否が応でも気分をアゲアゲにします。

最近のオススメはCASH CASH!

人気曲のOvertimeもいいけどHideawayが個人的はツボです(笑)

 「気分を上げる」ということを意識的に行うことは、生きる上で大切なことで、自分のスペック以上のこと(何かに挑戦とか)をやる上で必須です。

ローテンションでは何をやっても面白くないし、うまくいかないしね。

ちなみに「士気を上げる」これが出来る人がチームに居るか居ないかで、ものすごくできることに差がでます。

それだけ人間は気分に影響されやすいものです。

仕事をする上でも、体調管理はもちろん、高いモチベーションを維持することができれば良い結果はついてくることが多いです。

なので、できるだけ自分のテンション、モチベーションを上げられるもの自覚的に使ってより良い状態を保つ、そして、それを妨げるものには近づかないことが肝要です。

 

いるじゃないですか、余計な嫌味や文句が多い人って!

普通仕事をする上で自分の周りの士気を上げたほうが良い仕事ができるにも関わらず、士気を下げることが大好きな人(デバッファー)・・・

そういった人のそばにいると、確実に自分の能力は下がります。

能力を下げるような人のそばにいてはマズイです!(味方へのデバフは最悪ですよね~)

 

なので極力そういった人とは関わらないのがベストです。

冗談抜きにやる気どころか寿命まで縮められてしまいます。

そんな環境は苦行どころか、害悪ですよ。

さっさと環境を変えるのがベストです。

「人間苦しい環境で仕事をするより、ポジティブな環境で大変な仕事をやった方がためになります」

 

 ちなみにヤナギハラはもうそのような手合とは仕事をしません。

僕の知らないところで、勝手に上手いことやってくださいって感じです。

 

ゲームでこのバフ、デバフの重要性を理解していると、仕事における士気の重要性がわかります。

今一度、自分自身の士気の上げ方、自分のまわりの士気がどうなっているかを確認してみるのも面白いでしょう。

 

今回のまとめ

・ゲームにおけるバフ・デバフは重要▶現実社会でも重要

・常に自分にバフをかけられる環境を作る

・自分の能力を下げる人(デバッファー)には近づかないもしくは距離を置く

 

 以上です。

長文読んでいただきありがとうございました!!