読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤナギハラミツオの日々

日々の思うこと、菓子、パン作りの備忘録です。

パンの楽しみ方-固くなったパンをおいしく食べる-

家で作る自家製パンは保存料がほぼ入らないので、すぐ固くなったり、カビたりしてしまいます。

 

そこで今日は、

・パンをカビさせない

・固くなったパンをどうすれば美味しく食べられるか

 

について話したいと思います。

 

 

まず初めに、パンをカビさせないには

・常温、暖かいところに放置しない

ということが重要です。

今の季節、暖房の効いてない部屋なら数日は余裕でもちますが、

夏の部屋だと、2日くらいでカビてきます(泣)

なので、涼しいところ冷蔵庫や冷凍庫がオススメです。

冷凍すると、かなりの長期間保存することが可能です。

 

続いては、固くなったパンを美味しく食べる方法ですが、

レンジで温めた後、トースターで焼く

のがオススメです。

レンジはスチーム温めがあるならそれが良いです。

そして、軽めに温めるのがポイントです。

だいたいパンは表面は乾燥してますが、内部には水分がけっこう残っていることが多いで、レンジで温めるのが一番手っ取り早く柔らかくすることができます。

 

そして、その後焼くことで香ばしさが復活します。

f:id:tribulus:20160129112923j:plain

焼く前、全体的に固くなっています。

f:id:tribulus:20160129112956j:plain

レンジをかけた後、ふっくらが戻っています。

f:id:tribulus:20160129113116j:plain

焼いた後、バターとリンゴジャムで召し上がり!

 

手軽に楽しめる自家製パンぜひ楽しんでみてください。