ヤナギハラミツオの日々

日々の思うこと、菓子、パン作りの備忘録です。

ソフリットを作りつつ紅茶を堪能する

今日はパスタソースの副材料「ソフリット」を作りました。
ソフリットってなんぞや?

 

って思われる方が多いと思いますが、香味野菜をオリーブオイルで煮詰めたものです。
「野菜の甘みと旨みを凝縮したペースト」
と言えば聞こえがいいですが、これだけ食べても美味しくない(笑)
本質的にはソースや料理に深味をだし、アシストする名脇役、もしくは裏方アイテムです!
 

【レシピ】

玉ねぎ・・・150g
人参・・・150g
セロリ・・・50gくらい(約1本)
オリーブオイル・・・120g(状況を見つつ調整)
 
野菜はすべてフードプロセッサーで細かくする。
フライパンに全ての材料を入れ、だいたい1時間ちょっとくらい弱火で炒める。
f:id:tribulus:20160223225202j:image
炒め始めはこんな感じ
f:id:tribulus:20160223225836j:image

炒め終わり、黄色く見えますが、キツネ色になっています。

作る方法は簡単ですが時間がかかるので、その間に紅茶を堪能します(笑)
 
先週、友人からサロンドサブリエの紅茶を貰ったのでそれを淹れます。
f:id:tribulus:20160223222740j:image
 
プランセス アグリュームというブレンドティー。
f:id:tribulus:20160223223042j:image
柔らかい香りと仄かな甘味がいい感じ!
あっさり目なサブレとかと合いそうです。
ソフリットとは残念ながら合いません@ 'ェ' @
 
ちなみにこれを、ミートソースやトマトソースに加えると、一気に味のレベルが上がります。
市販のものに加えても、深みがでて柔らかい風味になるので、単調な味に飽きた方はぜひ試してみてください!
 
 
 
 
広告を非表示にする